2012年11月22日

高齢者パソコン教室

【高齢者向けパソコン教室で一番反応がよかったこと】
~実際これが一番有用なアドバイスだったようです~

「【右手がふるえちゃってマウスが握れない】
そんなみなさまは
左手で右手の手首をつかみながら
動かすといいですよ」

ってアドバイスをした瞬間に
いままでにないほどに会場から
「おおっ!!!ホントだ!!!」
「これすごい!!!」
「これでマウスが握れる!!!」
とよろこばれたものです(^o^)





パソコンの使い方とかよりも
そういうほうが大切だったりしますよね♪  


Posted by くみちょう at 12:00Comments(0)パソコンお得情報

2010年12月17日

再インストール・・・でもダメ





復元に失敗しました


というか、画面真っ暗なんですけど(T-T)

セーフモードじゃないと起動しないんですけど(T-T)


。。。てなわけで、
泣きながら再インストールしてます。

まあ、バックアップはとってるからいいけどさ。

しかし、痛い(>_<)


・・・というのを、今朝3時におきてやっていたのですが・・・

再インストールしても、やっぱり起動すると画面は真っ暗。

BIOS画面やセーフモードだと画面が出るところを見ると・・・
おそらく、ディスプレイ関係の、ハード的な問題らしい。

となると、物理的に壊れている可能性が高いので、
私ではどうにもなりません(ToT)

ということで、ヤマダ電機で保障してもらうしかないわけで。

こういうときのために、5年間保障つけたんだから、
きっちりと使ってこないとね。

こういうときにこそ、メーカーパソコンで、
しかも保障をきかせる意味がある。

・・・逆に言うと、こんなときしか使えないけど(^^;



ちなみに、原因はWindowsのアップデート。
先日、アップデートした後から
「画面がVista対応ではありません」とかなんとか、
そんなよくわからないメッセージが出るようになりまして。
まあ、画面がおかしいわけではないか、と思って放置しておいたのですが、
おとといから、急に画面がちょこちょこちらついていて、
「あれっ」とは思っていたんですよね。

公式だからと油断していました。
やっぱりきちんと管理しないといけませんね。

  


Posted by くみちょう at 10:00Comments(2)パソコンお得情報

2010年12月16日

砂時計、イライラしません?

こんにちわ。
よく人から「パソコンが遅くなってきたんだけど・・・」
という相談を受ける(&自分自身もなんとかしたかった)ので、
なんとかしたいなぁ、と。





この砂時計みると、イライラしてくるものでして(^^;)
パソコンをよく使う人は、同じようなことを感じていませんか。

んで、なんとかしたいと思いまして、
あちらこちらをいろいろと調べていたら見つけました。

Windows XPの起動時の長いディスクアクセスは、Windows Updateの履歴が溜まりすぎていたせいだった?!

Windowsの起動時間を劇的に短くする方法。

これ、ね。試してみたらすっごくよかった!!!
本当に、すごく効果がありましたので、
パソコンを多少いじれる人であれば、ぜひやってみてくださいませ。

ちなみに、内容としては
「Windows Updateの履歴」を削除するということ。
「c:\windows\SoftwareDistribution\DataStore」
こちらにはいっているデータは、過去のデータなので不要なんですよね。
一時的に、アップデートを停止しておいて、
このデータを削除するだけです。

詳細はリンク先に書いてあるので、ぜひぜひ!!
これはおススメな方法ですよ。お試しあれ。
  


Posted by くみちょう at 15:00Comments(2)パソコンお得情報

2010年01月28日

ハードディスクが実際にはどう動いているのか

ハードディスクを分解したことがある人は、
中身をみたことはあると思います。

が、その中身が動作しているところは見たことありませんよね。





そんな動画を発見しましたので、ご覧くださいませ!!



ふだんパソコンを使っていて、
「カリカリカリ・・・」と鳴っている音は、
こんな感じだったんだ、というのがわかりました。

しっかし、いろんなことができる人がいるものですね。
まさか、開けたままで動作するなんて・・・

一度、ショートさせてしまった経験がある私としては、
とても怖くてできません(^^;)  


Posted by くみちょう at 17:00Comments(0)パソコンお得情報

2009年08月14日

パソコン初心者質問コーナー

パソコンのセッティングをしていて、
そしてサポートでお願いされて出張した際に
けっこうやっちゃうんですよね。

「コンセントに刺さっていません」とか
「スイッチがオンになっていません」とか(^^;)


笑い事にできるレベルになっていればいいのですが、
慣れてるはず、だからこそやってしまうミスというのも多々あるわけで・・・
そんなミスの中で、サポートに電話があったものを、
ご紹介しておりましたので、
見て笑える人、「えっそうじゃないの?」って思う人、
「あー昔やったな、それ」と苦笑する人も、見てみましょう。






「連中のパソコンは化け物か」
サポート:どんなPCをお持ちですか?
相談者 :白いやつです。
「箸を持つ方は…」

サポート:画面の左に出てくるマイコンピューターのアイコンをクリックしてください。
相談者 :そちらから見て左ですか?私から見て左ですか?
「きっとジョブズなら」

サポート:もしもし、どうされました?
相談者 :印刷ができないんだ。
サポート:ではスタートをクリックしてください、そして…。
相談者 :専門用語を使わないでくれ。オレはビル・ゲイツじゃないんだぞ!!
「自動認識」

相談者 :もしもし、印刷できないんですが、印刷をしようとすると、
プリンターが認識されていませんと言われるんです。
だからプリンターを画面の前に置いたのですが、
それでも認識しないと言われてしまいます。
「赤っ恥」

相談者 :あの、赤色の印刷が出来ないんですが…。
サポート:カラープリンターをお持ちですか?
相談者 :いえ持ってません。
「聞いてないよ」

サポート:今、画面には何が映っています?
相談者 :私の彼がスーパーで買ってくれたクマのぬいぐるみです。
「連打」

サポート:F8を押してください。
相談者 :何も起こらないんですけど。
サポート:何をされました?
相談者 :言われたとおりに、Fのキーを8回押しました。
「部屋が広くてよかった」

相談者 :キーボードが動かないんですが。
サポート:PCにちゃんと刺さっていますか?
相談者 :PCの後ろが見られない状態です。
サポート:ではそのキーボードを持ち上げて10歩後ろに下がってください。
相談者 :やってみます。
サポート:キーボードを持ったまま下がれました?
相談者 :はい。
サポート:それはそのキーボードは接続されていないということです。
他にもキーボードがありませんか。
相談者 :ああ、ありました。ああ…こっちは動きました!


「うっかり」
相談者 :あの、ディスクが取り出せなくなってしまったのですが。
サポート:ボタンを押してみましたか?
相談者 :ええ、だけと詰まったままです。
サポート:それは問題ですね。ちょっと待ってくださいね…。
相談者 :あ…ちょっと待ってください…入れるの忘れてました…。
机の上にディスクがありました…すみません。


「その発想は無かった」
サポート:あなたのパスワードは小文字でアップルの「a」、大文字の「A」、大文字でVictoryの「V」、そして数字の「7」です。
相談者 :「7」は大文字ですか?
「*****」

(インターネットにつなげない相談者)
サポート:正しいパスワードを入れてますか?
相談者 :ええ、同僚が入力しているのを見ましたから。
サポート:そのパスワードを言ってもらえますか?
相談者 :星が5個です。
「なぜか自信満々」

サポート:アンチウイルスソフトに何を使っていますか?
相談者 :ネットスケープです。
サポート:それはアンチウィルスソフトではありません。
相談者 :すみません。インターネット・エクスプローラーです。
「…と言われましても」

相談者 :すみません、友達にスクリーンセーバーを入れてもらったんですが、
マウスを動かすたびに消えてしまうんです。


「アットマーク」
サポート:サポートです。どうされましたか?
相談者 :初めてEメールを書いたのですが…。
サポート:何か問題でも?
相談者 :どうやって「a」の周りに○を書いたらいいですか?

「初心者おそるべし!」PCサポートが遭遇した珍質問いろいろ

私も始めてのころ「アルファベットの「a」を○で囲んだようなやつ」
って言ってましたし、
いろいろと試行錯誤をした上で
「壊れてる!!!」と判断した直後、電源コードが刺さっていないことに気がついたり、

意外な盲点だったりするので、笑わずに聞かないといけないんですよね^^;


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  


Posted by くみちょう at 15:00Comments(0)パソコンお得情報

2009年05月22日

ついにVistaは見限られた!?

「Vistaが使いづらい」





そんな言葉を聴いて、気がつけば何年かが経過しています。
そもそも「Vista」インストールモデルが「XPにバージョン変更できます」
というのは、通常は一定期間の救済のはず。
が、これだけ長らく続いている状況は、もう察するどころか、明確なのではないでしょうか。

「まあそうは言っても、作った側は企業としては、
「Vistaは使えないので」なーんてことを認めるわけにはいかないよな」

と思ったら、・・・どうやら条件付ながら認めたそうです。

「Microsoftが「Vista飛ばし」を推奨? 」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090519/330263/


いろいろとまあ、使いづらいというのは、ユーザー側からの視点ですが、
ヘビーユーザーとして使いこなせば、まあそこはそれのようでした。

が、まあ「Vistaお疲れ様。Windows7よこんにちわ。」となるのか、
それとも「7」もやっぱりあやしい感じなのかは、
焦らずに見て生きたいと、そう思います。

「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  


Posted by くみちょう at 10:00Comments(0)パソコンお得情報

2008年11月20日

「USB 3.0 転送速度は10倍に」

仕事で動画処理とかをやっているので、
外部記憶装置(外付けUSBHDD)とかがかなり重要なくみちょうです。

今回、いつもお世話になっておりますUSBの速度がですね、
なんとこう・・・「10倍になっちゃう」っていう・・・(笑)


USB仕様の策定を進める標準化団体「USB Implementers Forum(USB-IF)」は11月17日、データ転送スピードを高速化した次世代のUSB規格「USB 3.0」の最終仕様を発表した
例えば、フラッシュ・ドライブから1GBのデータをホスト側に転送する際、USB2.0では33秒かかるが、USB 3.0ではわずか3.3秒で転送が完了するという。つまり、映画1本分のデータを、USBドライブからPCに転送する時間が1分以下になる

「USB 3.0仕様が決定――転送速度は10倍に」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081118-00000001-cwj-sci




<写真はイメージです。>


というわけで、大容量データ作成については、非常に便利になるようです。
特に、私のように「DVDビデオ」から「DVD」を作成しようとすると、
「データ量が多すぎて転送エラーが出る」などの人にとっては、
非常に便利になること請け合い!!

いままでのように、そのためにいちいち「データを仮想DVD化してパソコンに取り込み、それから処理」なんて
手間が省けます。これは本当に便利になるなと。


ってここまで書いてきて至った事実。
「あっ、USB3.0が出てきても、いま俺が使っている機器はどうせ2.0だから意味ねえ(ToT)」

というわけで、機器自体も全部新しくしないといけないんですね・・・
そんな金ねぇ!!!(叫)


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  


Posted by くみちょう at 11:00Comments(0)パソコンお得情報

2008年10月15日

「スタンバイ」と「電源を切る」の違い





「休止状態」が最も便利なように感じますが、「休止状態」の間に、周辺機器を取り外すと不具合が起きたり、
何カ月も「休止状態」を使い続け「電源オフ」にしない状態だと、メモリにわずかに残る無駄なデータが整理されず、
PCのパフォーマンスが悪くなる可能性もあるのだとか。

では、どの方法が1番いいのでしょう?

「時と場合によって1番いい方法は変わってきます。PCを離れるのが1時間程度でしたら『スタンバイ』がいいでしょう。
電源オフから再びPCを立ち上げるのは、『スタンバイ』状態で1時間放置するのと同じくらいの電力を消費しますから。
1時間以上長く離れたり、ノートPCを持ち運ぶ場合には、
メモリに電源を使用しない『休止状態』か『電源オフ』をオススメ
します」

また、Windows Vistaでは「スタンバイ」と「休止状態」の中間のような機能「スリープ」が作られ、
「電源オフ」よりも推奨されています。Windowsのバージョンによっても多少違いがある「終了オプション」、
上手に使い分けたいところですね。

「「スタンバイ」と「電源を切る」は、どっちがPCにとっていいの?」
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51376999.html


はい。最近、ノートパソコンを持ち運ぶ機会が増えてきたくみちょうです。
というわけで、デスクトップを使っている限り、あんまり気にもしていなかった問題なのですが、

「ノートパソコン」となると話は別。
どうしていくべきか、けっこう悩むところです。
特に、持ち運んだりしてみると、熱を持った部分などが感じられるため、
余計に色々と考える機会が増えていたわけで・・・

今回、「スリープ」と「電源を切る」の違いをきっちり認識できたことは、非常に参考になりました。

ちなみに・・・
消費電力を電気代に換算してみるとどうなるのか、検証しているサイトさんも確認してみました。

一番信用できる情報としてMicrosoftのホームページが、「スリープ モードで約 1 Wの電力を消費します」というデータを公表していました。

「ウチのメモリは新しくて消費電力が少ないんだろうか・・・・」

とりあえず、私の実験値と、Microsoftの公表値で電気代を計算してみる事に。

               私の実験値  Microsoftの公表値
1時間の電力量       0.2W      1W
1日の電力量X24時間   4.8W    24W
1ヶ月の電力量X30日    144W    720W
1ヶ月の電気代
(1kWあたり20円で計算)
÷1000(W→kW)X20円 1ヶ月の電気代2.88円 1ヶ月の電気代14.4円


「にえん、はちじゅうはち・・・・せん!!」

なんと、1ヶ月間ずっとずっとスリープ状態にしていたとしても、かかるお金は3円足らず。
Microsoftの公表値を使って計算したとしても1ヶ月たったの14円です。

シャットダウン状態から立ち上げるとなると、かかる時間は約1分。
しかしスリープモードからの立ち上げでは、かかる時間はたったの5秒です。
月々たったの3円で立ち上げ時間が1分から5秒に短縮されるんですから、
どう考えたって使わない手はありません。

さらに言えば、シャットダウン状態から立ち上げると、かなりの電力を消費します。
単純に立ち上げ時間を1分間、その間の平均電力量を100W、
1日2回立ち上げたとすると1ヶ月の電力量は100W(1回100W分、1日2回・月60回で6000W分=100W時)。
1日3回立ち上げるなら、スリープモードの方が電気代が安い計算になってしまいます。

「WindowsVistaのスリープモード、消費電力、電気代」
http://aqa.web.infoseek.co.jp/sub/page053.html


というわけで、スリープモード、皆様も活躍させてみてはいかがでしょうか。
ちなみに私の場合、常時パソコン使いまくりですので、
電源を落とすこと自体が少ないですが・・・

ご家庭では試してみてくださいね。


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  


Posted by くみちょう at 12:00Comments(3)パソコンお得情報

2008年09月15日

コピー・移動作業を超絶便利にできるフリーソフト





Windowsで大量のファイルをコピーしたら途中でエラーが発生して止まっていたとか、差分のファイルだけコピーしたいとか、特定日時以降に更新したファイルだけコピーしたいとか、特定の拡張子のファイルだけをコピーしたいとか、正常にコピーしたどうかチェックしたいとか、名前を変えながらコピーするとか、コピー終了後にシャットダウンするとか、そういうもろもろのWindows標準のコピー機能では実現不可能なことができるようになるのが、このフリーソフト「CopyExt - 拡張コピー」です。

おそらくコピーや移動、バックアップなどに必要な機能はほとんどと言っていいぐらいのレベルで網羅しており、非常に強力かつ使いやすいです。これを知っているのと知らないのとではWindowsの操作性がかなり違ってくるレベル。


あらゆるコピー・移動作業を超絶便利にできるフリーソフト「CopyExt - 拡張コピー」
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080913_cpext/


おおっ、これは使いやすそうだ!!!
というわけで、今度ダウンロードしていじってみたいと思います。
楽しくなりそうだ!!!(^^)


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  


Posted by くみちょう at 11:00Comments(0)パソコンお得情報

2008年08月01日

地球儀のような「球体ディスプレイ」





「おおっ、なんじゃこりゃ!!」

というわけで、あまりにもおもしろそうなディスプレイなんで紹介してみました。
これ、映すもの次第では、「あなたの未来は・・・」とかできそうですよね。(笑)


マイクロソフト、まるで地球儀のような「球体ディスプレイ」を発表
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080730_sphere_display/


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。
  

Posted by くみちょう at 13:00Comments(0)パソコンお得情報

2008年07月08日

みなさんはVista使っていますか?

パソコンを一定上使う人は、どんなOSか、ってことに左右されると思います。
まあ、たいていは「WindowsXP」を使用していると思います。
が、家電量販店さんで新しいパソコンを購入した場合、プリインストール(はじめからインストール済み)の
「Vista」を使用することになると思います。

いいですよね。Vista!!画面も見やすくてきれいだし(^^)

それをより一層使いやすくするために、こんなサイトがあります。

「Vistaマニアへようこそ」
http://www.vista-mania.com/index_vista.asp







しかしこの「Vista」が、パソコンをそこそこ使う人間からすると「性質が悪い」んです!!!


・MS製のインテリマウスなら大丈夫だろうと思っていたらホイールが反応しなかった
・10分かけて再起動した直後に再起動をすすめられた
・やっと起動したので操作しようとするとガジェットがまだだった
・Aeroをオンにしたら画面が暗転し、気がついたら再起動されていた
・エラーでIEが強制終了した、というか手動終了したら強制終了扱いになる
・スタートメニューからシャットダウン選択までの3秒の間に再起動された
・スリープなら安全だろうと思ったら画面が戻らなくなった
・購入者の1/3がダウングレード経験者。しかもHome版はダウングレードできないという制約から「メーカー品ほど危ない」・「そんな糞なわけがない」といって乗り換えた自作派が5分後XPで戻ってきた
・「SP1になったから糞なわけがない」とインストールした初心者が携帯で戻ってきた
・SP1のインストール率は160%、1回インストールして不具合で再インストールしたのが60%の意味

「Vistaなめんな」
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51317298.html


私も、業務で様々なソフトを使用しておりますが・・・
「Vista」だと動かなかったりするんですよ(ToT)

「Vista ダメ」
http://kotonoha.cc/no/94630


ダメだと思っているのは、私だけじゃないようで・・・
さらに追い討ちをかけるように、こんな記事を掲載してみたりして・・・

「ビルゲイツ本人がマイクロソフトに苦情」
http://www.technobahn.com/news/2008/200806270311.html


Windowsに搭載されている「IME」:日本語変換システムに関しても、
以前はまともに作っていたのに、開発費を安くするために某国へと移してからは、
めちゃくちゃな変換をするようになってしまっていたり・・・

というわけで、実はWindowsはかなーり、使えなくなってきているのが現状だったりします。

みんなVista搭載で、パソコン知らない人はそのまま買うだろうに・・・
けっきょく、旧型であるところのXPに戻ってくることになったパソコンたち。

お金払うだけ払って、ダメなものつかまされたらたまったものじゃありませんよね。

結局、現状では、XPの保障期間を延長し、Vistaの人にはダウングレード(XPに戻せますよ)というサービスをしています。

もし「そうだよ!!Vistaは使いづらいよ!!!」と憤っている方がいらっしゃいましたら、
マイクロソフトに問い合わせて、ダウングレードしてもらうことをおススメします。

悲しいけれど、これって現実なのよね。。。。

はじめほめておいていきなり落とす。これぞくみちょうクオリティ(Vistaよりも性質悪い)


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  

Posted by くみちょう at 19:00Comments(4)パソコンお得情報

2008年06月27日

パソコン上達の第一歩、「右クリック」

パソコンの上級者の姿を後ろで見ていると、
気が付くと操作を完了していて、いったいどんな操作をしているのか、
がまったく参考にならなかったりしませんか?





で、どんなところがパソコン初心者と違うのか、というと・・・

「ショートカットキー」の有効活用です。

私も、仕事で使うまでは「全部マウス」で操作していました。

それが、仕事で使うようになると、ちょっとでも時間を短縮しようと思い始め、
そのためのキーを模索しはじめました。

で、気が付いたらキーボードだけでもサクサクと操作できるようになっている、と。

有名なところでは、「ctrl」+「A」or「C」or「X」or「Z」あたりでしょうか。
「ctrl」+「A」:全部選択
「ctrl」+「C」:選択範囲をコピー
「ctrl」+「X」:選択範囲を切り取り
「ctrl」+「Z」:元に戻す
この四つだけでも覚えて使い始めると便利なことこの上なし!!

だけど、パソコン初心者の頃はそんなのわかりませんよね。
そこで、まずはマウスを使った、もう一段階使い勝手がよくなる方法をみていきましょう。

そこで出てくるのが「右クリック」です。

たとえば・・・

<名前の変更>
ファイルやフォルダの名前を変更するには、右クリックし、[名前の変更]をクリックします。青く反転がかかりますので、そのまま日本語入力を確認し、入力しましょう。(上書きされます)





これも、キーボードのみで使う人には、「F2」キーを押す、というのがあるのですが、
まあそれよりも「右クリック」のほうがわかりやすいと思います。

続きましてこちら、
<削除>
アイコンや、お気に入りなどに登録したサイト名などを削除する場合は、その中で右クリックして[削除]をクリックします。




とまあ、いくつか紹介いたしましたが、
こういったことをうまくまとめてくれているサイトさんがあります。

「困った時の右クリック!」
http://allabout.co.jp/study/pcbasic/closeup/CU20080623A/

こちらのサイトさんを参考にしながら、右クリックの使い方を確認してみましょう。
パソコン初心者といっても、こういったところをちょっと使い始めるだけでも、
パソコンのスキルは大きく前進しますよ!!

ぜひ使ってみてくださいませ!!

「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。



  

Posted by くみちょう at 19:00Comments(4)パソコンお得情報

2008年05月02日

はじめて買ったパソコン





私がはじめて買ったパソコンは、高校二年生の時。
忘れもしない、「PC9821-Nd」 ノート型パソコンでした。

CPU:80486SX 33MHz
メモリ:20MB
HDD:340MB
OS:Windows3.1+MS-DOS6.2
ディスプレイ:デュアルスキャン液晶

CPUはペンティアムの前の形です。
みなさんがCMで聞いたことのある「インテル入ってる」のペンティアムプロセッサの前の型です。
80***シリーズといって、186、286、386、486と進化を遂げ、
待望の586が「ペンティアム」と名づけられ、当時ちょうど発売となったWindows95とともに
世の中を席巻していったものです。

メモリやハードディスクの単位が「間違ってるんじゃないの?」と思いたくなりますが、
当時としてはこれでも相当なハイスペックモデルでして・・・

メモリが1024KBであった頃からしたら「単位が違うよ!!!」と驚愕していたものですし、
HDDに至っては「なんじゃ、100MBを超えるって!!!どういうことだ!!!」と、
みんなして騒いでいたものです。

HDD。そのちょっと前まで積んでいないパソコンが多かった中、
30MBでも何でもいいから積んであればすごかったという時代。
それから比べて340MBという大容量に、驚き、便利になったとよろこんでいたものです。

「Windows3.1」
それまでずっとDOS画面(真っ暗画面に英語で文字が出ている「パソコン」といえば、という画面)
だったものが、ユーザーグラフィカルインターフェイス(見たとおり)の画面になったばかりの代物。
これがまた、当時は逆に「えっ、コマンド受付画面じゃないとどうしていいかわからない」となったのを
いまでもよく覚えています。
いまや当たり前になっている「アイコンをクリック」ですが、当時はクリックも何も、
ほぼすべてキーボードで処理せざるを得なかったわけです。
で、けっきょくWindows上では動かせなくて、DOSにする、と。

しかし、なんだかんだで、ペイント機能を使ってお絵かきをしてみたり、
CDデータをパソコンに取り込んでみたり、ワープロ機能を使ってみたりと、
けっこうたっぷりと使いこんだ記憶はありますね。

しかし、これが当時、「30万円」

ちょっといま検索したら、ヤフオクで2000円・・・そして買い手がいないなら処分とか・・・
切ない・・・過去に戻って買わないようにして、そのお金でいまのパソコン買いたい・・・


という私の思い出話でした。
当時を知る人たちはなつかしんでくださいませ。

で、終わってしまうとそれきりになってしまいますので、
次回、「どういう点に注意してパソコンを購入すれば、長く使えるパソコンになるのか」
ということを焦点に据えて書いてみたいと思います。

高い買い物だから、無駄にしたくはないですからね。


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。

  

Posted by くみちょう at 18:00Comments(2)パソコンお得情報