グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2011年11月12日

ジョンストックトン

はじめは、華がないと思って、
まったく好きになれなかったストックトン。

アイバーソンみたいな、華のあるプレイが
素人めで見ても楽しいから、そこから好きになったわけですが。

いま、改めて見ていて、ストックトンがいいなあと。

チームプレイで、徹底的に基本のプレイをして、
カールマローンとのピックアンドロール。
面白味もなんにもないプレイだと言われていますが、
そうした基本的なプレイをどれだけできるのか、
そして汚いと言われるくらいにしつようにディフェンスをして、
スティールを奪い、アシストをあげていく。
そうしたプレイを、当たり前のようにこなすストックトン。

そんなストックトンが、飛び跳ねてよろこんだ、
はじめてのファイナル進出時のプレイがこちら。



中でも、最後の3Pブザービーター。
やっぱりすごいわ。





というか、その前からのクラッチタイム。
本当に、試合の勝負どころでのあのスコアリング。

かっこいいね、ホント。  


Posted by くみちょう at 15:00Comments(4)NBA

2011年11月12日

ショーンエリオットの3P

ゲームで対戦をしていて、
何度となくエリオットの3Pに涙を飲んだ私。





だが、スパーズは好きなので、
負けてもそれはそれでうれしかったりする(爆)

で、気になったので、動画を探してみました。

99年カンファレンスファイナル
対ポートランドにて、逆転3Pを決めたエリオット。



スパーズの「32」は、これで覚えた。

てか、この人たちの動き、見ていると
本当に同じ人間なんだろうかと疑問が湧いてきますよね。  


Posted by くみちょう at 13:00Comments(0)NBA

2009年12月07日

ロビンソン71得点の瞬間

NBAのSPURSのサイトを見ていたら、
「提督 ロビンソン」が出ておりまして・・・

これは・・・と思いチェックしてみました。





提督ロビンソン71得点の試合

<71得点>
シュート成功率63% 26/41
3ポイント成功 1本
フリースロー成功率 72% 18/25
リバウンド 10本
アシスト 5本
ブロック 2本


提督のすごさもよくわかったけども、
他のメンバーもいるのが楽しい!!


・・・というわけで、「誰得?」な記事をあげてみました。
こんなの喜ぶのは、ハチ師匠くらいのものでしょうか。(笑)  


Posted by くみちょう at 10:00Comments(2)NBA

2009年12月04日

アレン・アイバーソン復帰!!

いやー、アイバーソンが好きになったがために
NBA見るようになったのに、それが引退って・・・と嘆いていたら、
復帰しました!!





うれしいなーうれしいなー♪

唯我独尊のプレイスタイルは、
まあどうなるのかはわかりませんが、
古巣76ersに復帰ということで、ひとまず安心しております。

さて、これでまたやる気が出たぞ!!がんばろー!!!  


Posted by くみちょう at 10:30Comments(0)NBA

2009年11月23日

2003年NBAプレイオフ





この表情、たまりません!!(≧▽≦)

日ごろ感情を表に出さず、
ひたすら自分の仕事をこなすダンカン。
そのダンカンが思いっきり表情を出している姿。





2003年のプレイオフ。
まだ、NBAのNの字も知らない時代。
だけど、いま見て「大興奮」しちゃいました!!





ああっ、いいなあ・・・
この時代のビデオ、見せて欲しいな。
よろしくっ、ハチ師匠!!!

  


Posted by くみちょう at 12:00Comments(2)NBA

2009年08月14日

にゃんこ警備会社





「にゃんこ警備会社」
やばい、夜間警備とかお願いしたくなるっ!!
害虫駆除もお願いします!!!(≧▽≦)

「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。

  


Posted by くみちょう at 13:00Comments(0)NBA

2009年04月21日

安西先生・・・バスケ上達したいです

先日、自分のふがいない動きに、
自分自身がショックを受けまくったくみちょうですよこんにちわ。

はい、何のお話かというと、バスケットボールです。

NBA.com playoff 2009




(写真はお気に入りの「テイショーン・プリンス」選手)

いま、NBAではプレイオフの真っ最中でして、
私の好きな「アレン・アイバーソン」が移籍した先である「デトロイト・ピストンズ」
その以前いたチームである「デンバー・ナゲッツ」
そして我が親友ハチによって感化された「サンアントニオ・スパーズ」こちらの三チームをメインに応援しているわけです。

近年、日本のプロ野球の「プレイオフ」も盛り上がりを見せましたが、
そうした意味では老舗でありますNBAでは、これはもうアクセスが厳しくなるくらい、
みなさん、NBAに夢中になっているわけです。

週刊少年ジャンプでも、バスケマンガが2つも連載しはじめましたしね。
やはり、この盛り上がりにあわせた形になっているのでしょう。


さて、そうなってくると・・・
ゲームでも・・・バスケ・・・やりたいよね・・・
でも、スポーツゲーム、
中途半端な画面でやってもなーんにも面白くない。
むしろストレスがたまっちゃう。
でも、満足できるような、そんなにリアルに動けるゲーム、あったっけ?
そう、あるんですよ!!!

「2K9」(Xbox360・PlayStation3)



画像をクリックすると、本体といっしょに購入できます。

これ、ゲームではなくて実際にやっているんじゃないの!?
と勘違いするほどにすばらしいデキなんですよ!!!









もうね、本当にリアルにバスケをしているくらいに、
細かな操作によって、プレイヤーを動かすことができるんです!!!

だけど・・・ひとつ問題点がありまして・・・
それが何かというと・・・

「私が、バスケの動きをよくわかっていいない(ToT)」

そう、「NBA.com」で毎日チェックしている試合のダイジェスト
スーパースター選手の過去の映像集
そしてバスケマンガ

どれをとっても
「それはすげー!!!!ありえない!!!」
というようなプレイ(特に点の決めているシーン)ばっかり。

おかげで、本来バスケットボールに必要な、
「スクリーンを誰がかけて・・・」
「ボール持っていないときにはこう動いて・・・」

そうしたものがほとんど見られないんですよね。

で、そんな自分がバスケをやると・・・
現実には無茶で、ありえない動きばかりをしてしまうんです(×o×)

おととしから、NBA好きのハチにいろいろと教えてもらい、
ようやく最近、「なんとなく・・・」ではあるものの、
「バスケ本来の動き」ってものがうっすら見えてきた分、
いまは、「自分ができていない」ってのがよくわかるんですよね。


特に、自分が好きな選手(アイバーソンだとかプリンス)に関しては、
よく見ている分、動きも「まだ」多少はましなのですが、
それ以外の選手となると・・・・ボロボロ(ToT)
しかも、いつも見ているダイジェストでは、スター選手ばっかりが紹介されるので、
それ以外の選手が日ごろどのように動いているのかがさっぱり・・・

ダイジェストでかっこいいところばっかりじゃなくて、
試合展開の中で、さりげなくやっているシーンがもっと見てみたい。
そして、その動きをトレースする形で、ゲームで表現したい!!

ドリブルひとつ取ってみても、
単につっこむのではなくて、まわりの選手が戻るまで待っている時の対応、
速攻をかけてもいいタイミング、
ゆったりとボール持ってていいのかどうか、

攻め方ひとつとっても、
ここは多少強引でも、エースでなんとかしなくちゃいけないシーン、
インサイドでごり押しで点をとっていいシーン、
外のパスまわしでフリーを見つける、
スクリーンかけて、インサイドに切り込む・・・

試合の流れの中で、
控え選手がどのように活躍するのか、
単に体力切れなところをつっこむのではダメ。

など、本当に試合展開を考えていける目がないと、
ゲームやっていても不満足なんですよね。

・・・とここまで書いてきて、考えてみると、
「スラムダンク」でしかバスケを知らなかった私が、
これだけいろいろ言えるようになったのは大きな進歩なんですが・・・
知れば知るほど、奥が深くて、難しい・・・
と、同時に、それを知るおもしろさも感じるんですよね。

というわけで、
「安西先生・・・バスケ上達したいですorz」

Playstation3を買って、NBAの試合データを借りてくるか、
またはハチがやっていたように、「インターネットで見られるようにする」のか、
そのどちらかかなぁ・・・

どちらにしても、もっとバスケの試合が見たいです。

・・・というわけで、戻れないラインに足をつっこみはじめたような気もしますが・・・
でも、バスケはおもしろいんだよなぁ・・・

まあ、まだNBAを見るようになってたかだか一年ちょっと。
あまり焦らずに、これから長いことかけて覚えていこうと思っています。


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  


Posted by くみちょう at 14:00Comments(6)NBA

2009年02月10日

ツインタワー健在!!





あれっ、ちょっとまって。
ダンカンはわかるけど、もしかして右にいるのは・・・

というわけで、NBAの歴史上でも屈指のツインタワーで、
「サンアントニオスパーズ」の初代王朝を築いた男二人。

「提督 デイビットロビンソン」「"The Admiral" David Robinson」


「ミスターファンダメンタル ティムダンカン」
「Ultimate Tim Duncan」


提督のすごさを、もうひたすらに刷り込まれている私としては、
そのわりにリアル動画で二人がそろっているのをほとんど見たことがないため、





この「50 ROBINSON」
背中を見るだけで熱くなる
んですよね!!!

ダンカンと抱き合っている姿は・・・もうたまりません!!!

で、なぜ突然そんな画像を持ってきたかというと・・・
「Haier Shooting Stars」大会の昨季優勝チームだからです。

今年もオールスターでやってくれると信じてます!!




てか、提督の後姿だけでご飯三杯はいける!!!

GO!SPURS!!GO!


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。
  


Posted by くみちょう at 13:00Comments(2)NBA

2008年12月27日

スパーズ劇的勝利!!





この、ダンカンがメイスンを抱きしめている姿に・・・感動(ToT)

というわけで、NBAを知らない人たちをまったくもって
全力でふりきっていく記事ですが、NBAのお話です。

クリスマス、そのすばらしい夜に、すばらしい試合が多数組まれておりました。

中でも、私が好きな「サンアントニオ・スパーズ」が、
日本人初のNBAプレイヤーである「田臥勇太」選手が所属していたことでも有名な
「フェニックス・サンズ」と対戦しておりまして・・・

試合の結果は・・・なんと「91対90」

マンガかと思うような「ブザービーター」(試合終了のブザーとともに得点して逆転勝ち)
による勝利という、もう「最高!!!(≧▽≦)」の試合でした。

「サンアントニオスパーズvsフェニックスサンズ 12月25日」
<試合結果>
http://www.nba.com/games/20081225/BOSLAL/gameinfo.html
<試合動画>
http://www.nba.com/video/games/suns/2008/12/25/nba_sas_pho_0020800422_recap.nba/index.html?player=game&q=0020800422

詳細については、我が師匠ハチのブログを参照していただきたいと思います。
「スパーズvsサンズ じょっぱり三十路男・ハチの熱血ブログ!」
http://joppari-8blog.jugem.jp/?eid=410


いや、熱かった!!!

ちなみに、クリスマスということで、他の試合もみーんなすごいものばかり!!!
昨年のプレイオフファイナル(日本プロ野球で言えば、日本シリーズ)の対戦となった、
「ロサンジェルスレイカーズvsボストンセルティックス」もかなーり熱かったので、
バスケに興味がありましたらぜひぜひ、ご覧いただけたらと思います。
<試合結果>
http://www.nba.com/games/20081225/BOSLAL/gameinfo.html
<試合動画>
http://www.nba.com/video/games/lakers/2008/12/25/nba_bos_lal_0020800423_recap.nba/index.html?player=game&q=0020800423


てか、試合を見ていると
「こいつら・・・本当に同じ人類か?」
と思ってしまうようなおそろしい動きをしております。

もし、「スラムダンク」などのマンガからバスケを知ったものの、
内容を知らないということでしたらご覧いただけると、世界観がかわっていいと思います。
もう・・・たまりませんよ!!!(≧▽≦)


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  


Posted by くみちょう at 10:00Comments(2)NBA

2008年12月12日

1QNBA得点記録タイ!!

12月 10日 -ナゲッツのFカーメロ・アンソニー
ウルヴズ戦の 3Qに 1クォーターでのNBA最多タイとなる 33点を記録した。





今年度はじめまで、私が好きな「アレンアイバーソン」が所属していたデンバーナゲッツ
そのエースである「カーメロ・アンソニー」が、やってくれました!!

いやー、昨年まではチームワークが微妙だったわけですが、
今期、「アイバーソン」とのトレードで入ってきた「チャウンシー・ビラップス」
が司令塔としてまとまってきているようで、チーム全体がいい感じなんですよね。
現在、ノースウェスト地区の首位を走っております。

昨年は、得点ランキング4位(1試合平均25.7点)獲っていたのに、
今期はここまでで、1試合平均20.9点

これは、チームメイトたちとシュートをシェアできてるってことで、
チーム全体として一番いい形になっているなと。

得点獲れる人が無理に点を獲るのではなくて、
分かち合うことができ、そしてここぞ、という時に点を獲る。
これぞ、チーム
だなと、そう思います。

セルフィッシュだと思っていたカーメロがこうした点の獲り方ができるとなると・・・
ナゲッツ、強いチームになったなって思います。

このあたり、アイバーソンがいなくなってからってのがちょっと悲しいですが、
それはそれ。ずっと見てきた分、私としては思い入れもあるし、うれしい限りです。


ちなみに、ちょっと悲しいのは、これまでの記録保持者が「スパーズ」だったということ。
1978年 4月 9日にスパーズのジョージ・ガービン
ニューオーリンズ・ジャズ戦の 2Qに同じく 33点を記録した。

ということで、私の生まれ年じゃないですか!!!しかもスパーズ!!
タイ記録、ということで、抜かれなくてよかったなと思います。

というわけで、ジョージガービンに興味がある人は、
我が師匠ハチのブログにて、お問い合わせくださいませ(^o^)


「アンソニーNBAタイ記録 ウルヴズ戦 3Qに 33点 (NBAニュース)」
http://www.tsp21.com/sports/nba/news2008/1210.html


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  


Posted by くみちょう at 10:00Comments(2)NBA

2008年11月28日

SPURS好きに捧ぐ

超絶マニア向け、ニッチなニーズをがっちりきゃっち!!(爆)

というわけで、本日はNBAというだけでもニーズが低いだろう中、
その中でも、強すぎて人気が出ないとうわさの「サンアントニオ・スパーズ」
その中でもディフェンス職人という超絶シブきゃら「ブルース・ボウエン」
しかもその「私生活」という、
「誰が見るかと言ったらハチだけスパーズファン以外見ないだろう」くらいの勢いでしたが、
なんとなく見ていたら満足な気分になったので、
自己満足で掲載してみたいと思います。





「ボーエンの放課後」
http://www.nba.com/video/channels/tnt_overtime/2008/10/03/nba_life_bowen.nba/

「英語苦手でさっぱりわからない」私ですが(笑)
なぜかはわかりませんが、なんとなく言っていることが理解できました。
いやー、ホント、「スパーズ好き」なのは間違いないラインのようです。


さらなるニッチを追求していきますと・・・




ポポッチ(グレッグ・ポポビッチ)が、なにやら教えているらしいのですが、
若手を教えるならわかるのですが、相手はフィンリー、超ベテランです。
すっげー気になります!!!何を言っているのでしょうか・・・





こちらは若きポイントガードのジョージヒルへのアドバイス中。
すっげー、絵になってるんですけども、なんでしょうか、これ。

英語がわからん私としては、これこそさっぱりわかりませんので、
スパーズファンのみなさま、ぜひぜひこちらの解読をしていただいて、
私におしえていただけたらうれしく思います(^^)

「ポポビッチの指導」
http://www.nba.com/2008/news/features/art_garcia/11/26/112608westinsider/index.html


というわけで、試合展開ほか、スパーズについての詳細な説明に関しては、

我が師匠、はちの「じょっぱり三十路男・ハチの熱血ブログ!」http://joppari-8blog.jugem.jp/

それと、スパーズ愛に満ちた、sidさまのサイト「-Love San Antonio SPURS- 1118 HUGS」
http://sid.nsf.jp/1118/spurs/doodle.php

こちらにてご確認いただけたらと思います。

やっべー、NBAに中学時代に出会っていたら間違いなくバスケ部入ってたな・・・
高校時代やっておけばよかったとか、ちょっと後悔しているくみちょうでした。

ちなみにこれだけだとあまりにもニッチすぎる気がするので、
いまのNBAの中で、センターといえばこの男「ドワイトハワード」属する
「オラーンド・マジック」の試合をご紹介しておきます。





「Philadelphia vs. Orlando 2008.11.26」
http://www.nba.com/video/games/sixers/2008/11/26/nba_orl_phi_0020800214_recap.nba/index.html?player=game&q=0020800214&ls=gt1hp0020800214

個人的に、ターコルーが好きなもので、マジックもいいんですよね(^o^)

オススメです!!!

「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  


Posted by くみちょう at 10:00Comments(1)NBA

2008年07月17日

ナゲッツ・・・終わったんじゃ・・・(ToT)

まずおとといの深夜2時・・・仕事が一息ついたので、仮眠をとる前に

「NBA公式ページ http://www.nba.com/ をクリックしとくか・・・」

なんてノリで開いたら・・・

「うん、上から三番目になじみの顔が・・・」

・・・全部英語だが・・・クリッパーズがどうとか書いてある・・・まさか!!!

嫌な予感を抑えつつも、ナゲッツの公式ページ
http://www.nba.com/nuggets/ へ・・・





「ふざけるな、ジョージカール!!!放出するならメロだろうが!!!!

という怒りを覚えて、携帯電話を手に取り、我がNBAの師匠ハチ http://joppari-8blog.jugem.jp/ 
にコール・・・するところでストップ。

はい、この時間は出られません。(×_×)

ぬぅ・・・この想いをどこにぶつけたらいいのだ・・・

てか、ナゲッツは何がしたいのだろうか・・・
毎度毎度、謎の采配をするジョージカールの視線の先にあるものは、いったい・・・

完全攻撃型を目指すとしても、そんなセンターいたっけな?
それよりもなによりも、走ってパス出せるPGがいないと、ラン&ガンは成り立たないぞ!!!
それこそバロンを取るべきだったんじゃないのかと思っていたおれとしては、
キャンビーの代わりがお金&交渉権ってのが納得いかない。
それだと、チーム再編で、育てている間にアイバーソンが年齢的に厳しくなっちゃうから・・・

はっ、もしかしてアイバーソンも放出して、スミスをスタメンに、メロと二人で点を取らせるつもりなんじゃ・・・
若手を集めて、完全なラン&ガンチームにするのを目的なら、それもまたありだな・・・
そうなったら、マーティンも放出して、もっと走れる若手をがんがん集めて・・・

これなら楽しそうだ、うん。


というところまで書いたところで、
「このネタで、今日のブログになりうるのか・・・」とはたと止まって、メモ帳にうつしたところで、現在に至る、と。


というわけで、今回の件に関しては、正直、やられました。

もう、ナゲッツ捨ててスパーズ一本で行こうかな・・・

ジョージカールが俺の思惑を超えた采配を見せてくれることを、微かに期待しつつ。。。

ああっ、これで成績落ちまくったら・・・

しかも再編が進まなかったら・・・

(ーー#)


というわけで、にわかNBAファンのくみちょうが語ってみました。

はたしてどうなることやら・・・


「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  

Posted by くみちょう at 21:00Comments(0)NBA

2008年07月12日

バリーが・・・





7月 10日 スパーズからFA(フリーエージェント)になった 3ポイントスペシャリスト、ブレント・バリーがロケッツと 2年契約した。
昨季は 31試合に出場して 3ポイント率 43パーセントを記録した。平均 7.1点。NBAでは 6チーム目となる。
ロケッツは父親のリック・バリーが 1978年から 3年間、兄のジョン・バリーが 2004年から 3年間所属したチームで、ゆかりがある。

「ブレントバリー移籍 ロケッツと二年契約」
http://www.tsp21.com/sports/nba/


はい、NBA知らない人には何のことやらさっぱりな記事です。

これまでNBAのNの字も出さないでいたのに、突然こんな記事を書くにはわけがあります。

なぜなら・・・バリーがいなくなるというのは・・・ほんとに・・・ショックで・・・

スパーズは、ダンカン・ジノ・パーカーBIG3なわけですが、

私の心の中のBIG3は、

フィンリー・オリー・バリーだったんです。。。

彼らがいたから応援していたのに・・・

俺の中で、スパーズの優先順位が一歩落ちてしまいました(ToT)



NBAを私に教え込んだ「ハチ」師匠は、これをどう思っているのでしょうか・・・




・・・とかテンション落ちまくりの話をしておいてなんですが、
ナゲッツがもうちょっとおもしろいチームになってくれたらそれがなによりなんですけどね。

ホント、もっともっとオフェンスを極めてもらい、「勝つか負けるかはノリ次第」とか言われるようになってもらいたいものです。

あっ、ダメか、それじゃ(笑)



「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。  

Posted by くみちょう at 15:00Comments(2)NBA