2011年02月21日

弁当の日

「てづくりのお弁当」





それだけで、子供心にはうれしかったものです♪

保育園の時が、毎日お弁当でした。
その後は、遠足などの時しか、お弁当は食べられませんでしたが、
お弁当に含まれている親の愛情に、
心のそこから喜びを感じていたのをいまでも思いだします。

さて、そんなこんなでお弁当。
私と同じように、そこから親の愛情を受け取った、
なんて思いの人も多いかとは思います。

で、そんなお弁当を通じて、
子育ての問題を実際に解決してきた人のお話を
聴いてみたいとは思いませんか。


それが、3月6日の「ゆいの家」主催の講演会

「竹下先生」と「佐藤剛史」さんのセミナー。
非常にすばらしいセミナーです。

なにがすごいかって。
普通「お弁当」といえば、上記のように
「親の愛情弁当」が浮かぶと思います。そうではなく、
「学校に、子供が、子供だけでお弁当をつくって持っていく日」
それを「弁当の日」として活動しているのです。

普通、それがなんで子育てにつながるのか、
家庭の絆を取り戻すことになるのか、ピンとこないですよね。
それを伝えてもらえる、本当に目からうろこの素敵なセミナーになります。

普段、東京やそのほか遠くまで出張して
聴きに行くセミナーを群馬で聴けるすごくいいチャンスです。
ぜひとも、ご来場くださいませ。ホント、おススメです!!!


お申し込みは私にしていただいてもだいじょうぶです。
お気軽にご連絡くださいませ。


~以下、主催のゆいの家高石さんからのご紹介。~

竹下先生と佐藤剛史さんの話を1日ゆっくり聞ける素敵な企画です。

「食育」というと何かお説教みたいに感じたり
「弁当」というと手づくり弁当を作ればいいのね
と簡単に扱われてしまいます

でも竹下先生たちの話は
「弁当」をキーワードに笑いあり涙ありで
誰でもが温かい気持ちになります

「子どもが自分で作る弁当の日」を通して
子ども自身だけでなく家庭や学校・地域が
自然な形で変わっていきます

通常の講演では、なぜ弁当の日か
という入り口でいつも終わってしまうので
是非その先の話まで聞きたいと思って企画しました

講演会としてはちょっと長いので
出入りは自由とさせていただきます

一人でも多くの方に聞いてもらいたいです

またブログでも何ででも
この講演会のことを
紹介していただけれるとうれしいです


3月6日(日)
10時~16時30分  
高崎市総合福祉会館 たまごホール
  竹下和男・佐藤剛史さん講演会  
                参加費 2000円(当日2500円)  
                主催:ゆいの家

申し込みは、080-2028-2999 高石まで

昼食は、各自ご用意ください
お弁当を食べる部屋は確保してあります

長時間講演なので
出這入りは自由とさせていただきます

中学生以下で座席の必要な方は、500円となります。









同じカテゴリー(応援団)の記事画像
親への感謝
もしもあなたが・・・船酔いを止めたかったら
また、マグロ船大暴れ!?
僕が生まれた時のこと 安達充
この世界はこんなにもヒントで溢れてる
マグロ船TV進出!!!
同じカテゴリー(応援団)の記事
 親への感謝 (2012-03-09 21:00)
 もしもあなたが・・・船酔いを止めたかったら (2012-03-08 10:00)
 また、マグロ船大暴れ!? (2011-08-10 15:00)
 僕が生まれた時のこと 安達充 (2011-06-11 10:00)
 この世界はこんなにもヒントで溢れてる (2011-05-21 15:00)
 マグロ船TV進出!!! (2011-04-13 10:00)

Posted by くみちょう at 21:30│Comments(0)応援団
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
弁当の日
    コメント(0)