2011年09月29日

ブログアクセス数とランキングについて

最近の不正アクセスに端を発して、
ブログのアクセス数やランキングについて、
みなさんからたずねられたりすることが
多くなってきました。

実際、それ以前から自分でも気になり、
統計的に調査をしつつおりました。

また、「感覚」ではわかっていたものの、
「きちんと数字でわかるようにまとめたもの」がないと説得力がない、
ということもあり、自分のブログのアクセス数を例にとり、
解説し、記録として残しておきたいと思います。

<アクセス数 (PVとユニークユーザー数)
「楽しいことが人生だ!!」 2011年9月29日午前現在>




<ランキング 2011年9月29日>




本日の私のランキングは3位。
最近の傾向としては、ほぼ定位置だと考えられます。


さて、先日(9月28日)ひさしぶりに一位ということで、
「例の不正アクセスがあったんじゃないの?」
というような話も受けまして、ちょうどいいので、
ご紹介しつつ、説明をしていきたいと思います。


まず、ここで一つ確認をしておきたいところですが、
みなさまが「アクセス数」として、
よくご覧いただいている「PV」ページビューというものですが、
これはまさしく、「F5」キーを押して更新したり、
日に何度もアクセスをすることで、
同じIPアドレスのパソコンからでも複数回のカウントがされるものです。

で、これが多いことを指して問題視しておりますが、
実際のところ、不正アクセスされた際には、
「PV」だけではなく、「ユニークアクセス」も多い
のがわかると思います。
※上記画像9月25日の欄を参照のこと
PV1864 ユニークアクセス1661
(私以外の人が見せてくれないことには、
私だけが特別ともとれてしまいますので、
これはほかのみなさまからの情報もあると助かります)

これは、今回だけではなく、以前同じように不正アクセスがあった際にも、
同様に「PVだけでなく、ユニークアクセスも多かった」ということから、
ほぼ、まちがいはないのではないかと思われます。

さて、各ブログのアクセス数をチェックしているという方にとって、
参考としているのは、この「PV」ということになるわけですが、
おそらく、ブログ上に設置されているカウンターを見ているのだと思います。

それは、ブログの「環境設定」で表示できるものだと思いますが、
そこにはこの「PV」が表示されております。
ユニークユーザー数は、ログインしてみないことにはわかりません。
(2011年9月29日現在)

そこで、一見すると
「PVが多いとランキングが上位になる」
という勘違いにつながってしまうことになります。

これは、私自身、多くの方から同様の質問をされたことから、
また、自分自身、やりはじめた当初にそうだと思っていたことからも
このような勘違いをしやすい、という現状があります。

まず、PVだけを見て、ランキングを判断してしまうことについては、
以上のようなことから起こりうることだとわかりました。

では、本当にランキングはPVではなく、
ユニークユーザー数によって判定されているのか、
ということに言及していきたいと思います。


これに関しては、
私自身のブログを通じてのみの判断
ですので、もっとしっかりと検証するためには、
他のみなさまの「ユニークアクセス数」を教えていただいた上で、
比較検討しないといけないのですが、
それは難しいので、今回は私のブログのみで確認をしたいと思います。


まず、本題に入る前に、
「PV」と「ユニークユーザー数」からわかる「ブログ」の特性
について触れたいと思います。

上記画像のように、私のブログの「PV」と「ユニークアクセス」については、
一日平均として(不正アクセスの日を除く)
「PV」が「721」 「ユニークアクセス」が「380」となります。
(いずれも小数点第1位四捨五入)

だいたい「PV:UU」≒「2:1」となっています。

これの示しているところは、
私のブログについては、
1.毎日だいたい380人(のパソコン・携帯)からのアクセスがある。
2.同じ人が日に2回くらい見ている。

ということが示されています。
ここまでは、数字が物語るまちがいのない事実です。

では、この数字からどんなことが読み解けるでしょうか。
実は、この数字の割合から、ブログの特性が読み解けます。

私のブログは、基本的にはあまり「コメント」がありません。
「更新の回数が多い、ということもあり、
目にする機会やクリックする機会があると思います。
しかし、だいたい一人1日2回くらい、朝晩チェックしてそれまで」

という性質のブログだということです。

それに対して、「コメントが多いブログ」というのがあります。
そうしたブログは、みなさんも経験があると思いますが、
「自分がしたコメントに対しての返信」
が気になり、何度か見に行く

ことになります。
つまり、一日のうちに同じユーザーさんが何度も見に行きます。
結果として、PVが増加することになるのです。
すると、PVとUUの比率は、「3:1」や「4:1」、「5:1」となってきます。

ユニークユーザーよりも、
圧倒的にPV(ページビュー)が多い

というタイプのブログをなさっているみなさまのところは、
そのような状況になっていると思います。
そういったブログさんは、コメントが多いだろうなと。

こうした性質については、他にもいろいろと推論ができるので、
その話をしてもおもしろいと思います。
まあ、今回は蛇足になるので、別の機会にでも。

さて、上記のような「ブログの特性」を考察をした上で、
本題である「ランキングは本当にユニークユーザー数で判断されているのか」
について考えてみましょう。

もし「PVによってランキングは上下している」とするならば、
純粋に「PV」だけを見て、その通りのランキングとなります。

しかし、事実は違います。
ランキングは私よりも下位だけども、
「PV」だけ見ると、
私のブログよりもアクセス数の多いブログ

がたくさん見受けられる、ということです。

これに関しては、気になっていつもアクセス数を見ている方からしたら
すぐにわかることだと思います。
「見てなかったけど、本当にそうなの?」
と気になる方は、毎日の動向をチェックしてみてください。

では、何をもってランキングを決めているのか。
もうあとはひとつしかありません。
「ユニークユーザー数」です。
※ 厳密にいえば、コメント数やトラックバックなどについても、
関連性について調査をすすめる必要がありますが、
それを「ランキング」に入れてしまうと、また「アクセスランキング」という意味から
遠ざかってしまうため、まあないと考えるのが「妥当」なところです。
(このへんは推論でしかなく、弱い言い方になってしまいます。
機会があったら調べてみたいけども、大変すぎるので私はパス ^^;)


ということで、あらためて、結論、

単純な「PV」の比較では私よりもアクセス数が多いブログが
「ランキング」では下になり、私のブログが上にきている。
それが「ランキング」は「ユニークアクセス数」
をもとに上下している

ということが、一番妥当なのではないか、ということになります。

まずは、そんな「PV」と「ユニークアクセス数」から考察できる、
ブログの性質、そしてランキングについての仮説を確認をしていただいたら、
続いて「ランキング」との関係について、詳しくみていきながら、
上記の仮説を立証していきたいと思います。


「ランキング」は、「ユニークアクセス数の3日間の平均値で出す」
というのが、「私が感覚でとらえていた結論」だったのですが、

今回、公式に
「ランキングは、ページビューではなく、
ユニークユーザー数(訪問者数)をカウントしています。
また、1日のユニークユーザー数ではなく、
過去3日間の合計で順位を決めているので、
1ユーザーが同じIPのPCから何回も訪問したとしても、
それは「1人」としかカウントされません。」

との言葉をいただいたので、「やはりか」という感覚でした。
※ 参考 管理人ブログ「ランキングの是非を問う」

その言葉をうのみにするわけにもいかないので、
下記の画像の通り、色分けをしてアクセス数(ユニークユーザー数)
を分析していきます。

<3日間のくくりでとらえたユニークユーザー数の推移>




3日間ごとに、ユニークアクセス数の合計と、1日あたりの数を出します。
① 9月23日~25日 合計2380 平均793.3
② 9月24日~26日 合計2334 平均778.0
③ 9月25日~27日 合計2437 平均812.3
④ 9月26日~28日 合計1135 平均378.3

9月25日に、私のところにも「不正アクセス」とおぼしきアクセスがあり、
訪問が「1661」と高くなっております。
それ以外の平均値が「370.8」ですので、
おそらくその当日の不正アクセスが「1300」程度だと判断できます。

で、そんな
「不正アクセスを受けて、ランキングがどう変動するのか」
を見てみるわけですが、

不正アクセスを含む三日間のくくりと、
それを含まない時でのユニークアクセス数と
ランキングとの関係をとりまとめてみました。

そうすると、赤枠の時に、私が一位をとっておりますが、
それ以外は三位でした。

これがどういうことを示しているかというと、
「一位のユニークユーザー数はだいたい800程度」
ということです。また、
「二位のユニークユーザー数は400~800程度」
ということがわかります。

ちょうど、その数を超えたのが、赤枠の時、
つまり「9月25・26・27日」の三日間の平均だった、ということです。

で、それが反映された日、つまり「9月28日」の
ランキングにおいて、私が一位となった、ということです。

ちなみに、外部からは「PV」しか見られませんが、
上記の「PV」と「ユニークユーザー数」の関係性から、
ブログの性質と合わせれば、だいたいのユニークユーザー数を
推定することは可能です。
(もちろん、まったく違う可能性もありますので、
勝手に想像して、「おかしい」とか思わないように)

そうなってくると、見た目の「PV」ではなく、
推定される「ユニークユーザー数」からはじき出されるであろう
「アクセスランキング」が見えてくるのではないでしょうか。

それは、表示されている「アクセスランキング」と一致するハズです。

ちなみに、私のブログのランキングも、
ユニークアクセスその他も、ここ一週間前後のデータでしかないため、
統計学的にみたら、絶対的に数値が不足しているため、
できれば、もっと長いデータをとって、検証していきたいところです。

・・・が、まあブログのシステム上、これ以上のデータ数を重ねての
検証となると、自分で別にデータを取り続ける必要が出てくるため、
手間ばかり増える割に意味がないので、やっておりません。


ということで、ブログのアクセス数とランキングの関係において、
いろいろとお悩みの方、どうなっているのか気になっている方にとって、
一つの参考となればさいわいです。


聞かれることも多いし、
自分でも曖昧なままにしてきたところでもあるので、
はっきりさせておきたかったので、まとめてみました。


ちなみに、私自身がここまでやっている意味は、
「ブログのアクセス数アップの仕方」や
「運営の仕方」などについて、
過去に自分自身が疑問に思ってきたことがあったから。

「それの調査を独自にできるだけの、
自分自身のアクセス数上昇も含めて、やってみよう」
と思ったことからきています。

また、私のブログには、アクセスカウンタとして、
グンブロのものではないカウンタがつけてありますが、
それは、私自身ついつい「PV」を見て一喜一憂してしまいがちな部分があるため、
「ユニークユーザー数だけをカウントするタイプのカウンター」をつけることで、
それを避ける意味合い、
また、「どんな地域の人たちが見てくれているのか」
ということに配慮することで、
「アクセス数ではない、訪問者への配慮ができるようになりたい」
という想いがあってのこと、というのを付記しておきます。


2011年9月29日21時30分、
文章をだいぶ加筆・修正いたしました。
読みやすく(理解しやすく)なったかな・・・と思いますが、
なにぶん長文となっておりますので、見づらいのはご容赦くださいませ。



同じカテゴリー(ブログ研究)の記事画像
夢の話しはタブーです
好き勝手やるのが自分のブログ
過去記事PVランキング 「楽しいことが人生だ!!」編
ブログの意味とアクセス数
過去記事とアクセス数の関係
同じカテゴリー(ブログ研究)の記事
 夢の話しはタブーです (2011-10-13 10:00)
 好き勝手やるのが自分のブログ (2011-10-08 20:00)
 過去記事PVランキング 「楽しいことが人生だ!!」編 (2011-10-07 20:00)
 ブログの意味とアクセス数 (2011-10-06 20:00)
 過去記事とアクセス数の関係 (2011-10-04 21:30)

この記事へのコメント
本当は自分がこういうデータの裏付け作業をしなくてはいけないのですが、
色々とありがとうございます。

どうも上手く文章も書けませんでして…皆様にはご迷惑をお掛けしています。

差し支えなければこちらの日記を転載させて頂きたいと思います。

本当にありがとうございます。
Posted by 管理人関口です at 2011年09月29日 16:55
>管理人関口さん
お世話になります。
管理人となると、逆の意味での制約もあるでしょうし、
できることとできないことがあると思います。
私自身としては、自分のブログを通じた分析もしたかったですし、
尋ねられることも多々あったので、
きちんとまとめておきたいとも思いました。

何かのお役に立てたならなによりです。
(転載していただいて構いません)
また、この文章自体も、まとめきれていない部分もありますので、
文章の構成を直した上で、整理してわかりやすく
していきたいと思っております。

こちらこそ、お世話になりますが、よろしくお願いいたします。
Posted by くみちょうくみちょう at 2011年09月29日 17:36
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ブログアクセス数とランキングについて
    コメント(2)