2011年11月26日

12進法って、なんで12なの?

「1ダース」とか「12本」ですよね。
時間も、12時間ですよね。

なんで10じゃなくて、12なのか?

そんな疑問をもったことはありませんか。
ということで、その理由について。
知っていたところで「雑学」ですが、
こういうのがおもしろいわけです。


12進法について。

12進法の起源は古代シュメール文明までさかのぼるが、
なぜ10進法ではなく12進法なのか?

10の約数は「2」「5」の2つだけ。それに対し
12の約数は「2」「3」「4」「6」の4つ。
10と比べると、12は倍の約数を持っている事になる。

時間や角度など、分割して扱う事が多い事象は
約数を多くもっている方が扱いやすいのは自明であり、
故に12進法が用いられるようになった。
(厳密には「5」を約数に加えた60進法との併用)





こうしたちょっとした雑学が、
やる気へとつながるんだよなぁと思いつつ、
もっと色んなことを知りたいという欲求が沸きがってきます。

やっぱり、理由がわかるとおもしろいですよね♪



同じカテゴリー(雑学)の記事画像
生物がすまない死海
お酒の度数が20度前後の理由
Hについて語る
白い変人
今日は何の日 「櫛の日」
これの名前わかる人います?
同じカテゴリー(雑学)の記事
 生物がすまない死海 (2012-04-25 15:00)
 お酒の度数が20度前後の理由 (2011-11-17 10:00)
 Hについて語る (2011-10-18 13:00)
 白い変人 (2011-09-24 10:00)
 今日は何の日 「櫛の日」 (2011-09-04 15:00)
 これの名前わかる人います? (2011-09-02 15:00)

Posted by くみちょう at 15:00│Comments(0)雑学
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
12進法って、なんで12なの?
    コメント(0)