2012年01月05日

自分の今年のテーマをタロットで



「ザ・タワー」

調子に乗りすぎて、
神様の怒りを買い、
けっとばされている塔の絵。


神話の時代。
人間がまだ、一つの言語でみんな統一された状態だった時。
バベルの塔という、天上にも届く高い塔を建設し、
そこにみんなで住もうということになった。

「神」のいる「天上界」を目指して。。。

それが、「神」の怒りを買い、
「塔」を壊された挙句、
「人間がまとまらないように言語をバラバラにする」
と言われ、いまのような世界中に散らばった状態になった。

それが、神話における「バベルの塔」のお話。


今年の私は、このカードがテーマとして出ました。

ひとつには「調子に乗りすぎないこと」という警告的な意味として。
自分自身を戒めながら活動をしていきたいと思います。

しかし、別の取り方もできます。
バベルの塔の話の通り、世界中がバラバラになったからこそ、
別々の文化や生き方が発展してきたということ。

一つにまとまるということのよさもあるけれども、
やれることは少なくなる。

また、人から受けたアドバイスが、
多少なりともショックだったとしても、
それを「悪いこと」とはとらずに、
「これのおかげで自分がこう発展できた」
とよい意味で受け取ることができると、
それは素晴らしいヒントやきっかけになる、ということ。


今年の自分は、昨年いろんなことをかたづけてきた中で、
一つの集大成をつくりあげることになる。

でも、それを調子に乗りすぎないで、
人からのアドバイスを真摯に受け止めることで
より大きな人間的な成長ができる。

それが、今年の自分のタロットによる運勢です。

ひいたカードは一枚だけど、
いろんなことがわかるもの。

タロットカード、おもしろいですよね。



同じカテゴリー(タロットカード)の記事画像
「今日の占い 星 逆位置」
今日の占い 「死神 逆位置」
「今日の占い 女教皇 正位置」
「今日の占い 恋人 正位置」
「今日の占い 吊られた男 逆位置」
「今日の占い 女帝 正位置」
同じカテゴリー(タロットカード)の記事
 「今日の占い 星 逆位置」 (2008-07-29 10:00)
 今日の占い 「死神 逆位置」 (2008-07-28 10:00)
 「今日の占い 女教皇 正位置」 (2008-07-27 13:00)
 「今日の占い 恋人 正位置」 (2008-07-26 10:00)
 「今日の占い 吊られた男 逆位置」 (2008-07-25 10:05)
 「今日の占い 女帝 正位置」 (2008-07-24 09:23)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
自分の今年のテーマをタロットで
    コメント(0)