2012年03月22日

ダイエットの秘訣

2か月で10kg
半年で17kg
というダイエットを成功した私。
ということで、そうした分析をまとめてみました。
ダイエットしようと思う人は、参考にしてみてくださいね☆


【自分の体重の変化について】
~食べたものが身体に吸収されるまでのライムラグ~

「一言で言うと」
成果が出るまでにある個人個人によって違う
自分なりのタイムラグを把握することが大切です。

「具体的にいうと」
食事制限をしたり
運動をしたりした当日にも影響はありますが
実際には何日かあとに身体に出てくる変化があります
それを「自分の身体の変化」として知る必要があるのです。

「そこを知らない時に比べると」
やっていることとその結果が結びつかず
自分自身のモチベーションもあがらないし
体調管理もしずらくなります。

「なぜならば」
人間は、成果が出ないと
モチベーションを維持するのが難しいからです。

「したがって」
きちんと結果を記録しておき、
「やったこと」と「成果」を結び付けられるようにして
自分自身をきちんと把握しておきましょう。

「まとめると」
成果が出るまでにある個人個人によって違う
自分なりのタイムラグを把握することが大切です。





ということで、まとめてみました。

以下、文章にもしてみました。
参考になればと思います。

体重が増える時と減る時を記録して
その違いをまとめているのですが、
私の場合について、ちょっとまとめてみたいと思います。


<感覚的な言い方>
身体の、細胞の一つ一つが
「腹減った~!エネルギーが足りないよ~!!」
と叫ぶ感覚があって、
その時はどんなに食べても痩せる。

逆に、食べてなくても
「おなかすいた~!!」
がない時は、食べると太る。
運動しても痩せない。

<記録から振り返る>
自分の身体にタイムラグがあって、
食事制限や運動をしたあとの
3~4日後に成果が出始める。
食べたものが、身体に吸収されて、
さらにそれが一つ一つの細胞に到達するまでの
「ラグ」が、その違いなのではないか、と。

近況で言うと、
日曜日に「ハーフマラソン」を走り、
その後も毎日走り続けてきて、
早朝3時起きを続けてきたわけですが、
どうもいまいちおなかが空かなかった。

けど、今朝になって急におなかが空き始めて、
体重も1kgいきなり減っていました。

むしろ、昨夜はお酒も飲んだし、
そのあと牛丼食べたのだけれど、それでも減った。

ということで、
その場その場での変化もチェックする必要はあるけれど
その効果が成果として出てくるまでに
どのくらいのタイムラグがあるのかを
きちんと把握しておくことが大切だなと、そう感じています。


それをきちんと意識できると、ダイエットだけではなく、
健康に対する意識が変わると思います。

なんにしても、
これからも継続して記録をつけ続けたいと思います。


ちなみに、
先日、高崎の病院の院長さんからもお話をいただきまして、
専門家からの意見をきちんと聴いてきました。
その際にいただいた大切な一言を添えておきます。

「人は、一人一人違います。
いろんな方法が巷にはあふれております。
医学的検証が行われているものもあれば、
多くの場合、都市伝説的なものが多いです。

しかし、そうした外部の意見ではなく、
【自分にはこの方法があっている】
というものが見つかったら、それを行ってください。
それがなによりも大切なポイントです。」



同じカテゴリー(へたれだいえったー)の記事画像
【あっというまに減りました】
【毎日10kmランニング再開】
【飲んで痩せるダイエット】
寝るだけダイエット!!
早朝にこそこそと
正月ぶとり解消!!(^-^)v
同じカテゴリー(へたれだいえったー)の記事
 【あっというまに減りました】 (2013-02-25 12:30)
 【毎日10kmランニング再開】 (2013-02-19 22:25)
 【飲んで痩せるダイエット】 (2012-10-22 05:00)
 寝るだけダイエット!! (2012-02-18 14:00)
 早朝にこそこそと (2012-02-12 03:25)
 正月ぶとり解消!!(^-^)v (2012-02-09 09:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
ダイエットの秘訣
    コメント(0)