2012年11月06日

「かわいい子には旅をさせろ」

「かわいい子には旅をさせろ」
~これを実践できている人はどのくらいいるのか~

【自分が苦労したことを 子供にはしてもらいたくない】

これって いろんな親御さんと話してきた中で
みんながみんな想っていることだったりします
でついやってあげちゃっているけども・・・

はて 自分が過去に成長できたのは
「苦労してきた経験」にあるよね と気がついたとき
「自分の子供に苦労をさせる」ってことが
できていますか ということをふりかえると・・・

別に愛情がないから子育てに失敗するのではなく
愛情があるからこそ 子育てがうまくいかない

もちろん なんでもかんでも
旅ばかりさせているのも問題なわけで

旅をさせるためには
「いざ」というときには戻ってきて
英気を養ってまた旅に出ることができるように
怪我をしたら治すための病院であったりと
そうした拠点としての役割を親が担うことができないと
子供って成長できないし 旅に出られない

・・・てな話で盛り上がったわけですが
いざ自分が親になると
「それがわかっているつもりでも難しいんだよね・・・」と
みんなで言っておりましたとさ





「一歩離れて見る」
くらいの余裕があるといいんだけどね

そこをどうしたらいいのかについては
具体的な結論は出ませんでした

自分が親になったときにも
おそらく同じことで悩むんだろうなー・・・



同じカテゴリー(教育)の記事画像
【一流を目指す子供たちのために 一流のケアを】
【基本を学ばないと応用はない】
【基本の大切さ】
「教え育つ」ではなく「共に育つ」のが愛情
いまは保育の心を持ちたい
でんでんむしのかなしみ
同じカテゴリー(教育)の記事
 【一流を目指す子供たちのために 一流のケアを】 (2013-05-13 12:53)
 【基本を学ばないと応用はない】 (2013-02-16 15:11)
 【基本の大切さ】 (2012-10-06 10:00)
 「教え育つ」ではなく「共に育つ」のが愛情 (2012-09-25 21:00)
 いまは保育の心を持ちたい (2012-08-03 20:00)
 でんでんむしのかなしみ (2012-07-04 10:00)

Posted by くみちょう at 15:00│Comments(0)教育
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「かわいい子には旅をさせろ」
    コメント(0)