2008年11月28日

SPURS好きに捧ぐ

超絶マニア向け、ニッチなニーズをがっちりきゃっち!!(爆)

というわけで、本日はNBAというだけでもニーズが低いだろう中、
その中でも、強すぎて人気が出ないとうわさの「サンアントニオ・スパーズ」
その中でもディフェンス職人という超絶シブきゃら「ブルース・ボウエン」
しかもその「私生活」という、
「誰が見るかと言ったらハチだけスパーズファン以外見ないだろう」くらいの勢いでしたが、
なんとなく見ていたら満足な気分になったので、
自己満足で掲載してみたいと思います。





「ボーエンの放課後」
http://www.nba.com/video/channels/tnt_overtime/2008/10/03/nba_life_bowen.nba/

「英語苦手でさっぱりわからない」私ですが(笑)
なぜかはわかりませんが、なんとなく言っていることが理解できました。
いやー、ホント、「スパーズ好き」なのは間違いないラインのようです。


さらなるニッチを追求していきますと・・・




ポポッチ(グレッグ・ポポビッチ)が、なにやら教えているらしいのですが、
若手を教えるならわかるのですが、相手はフィンリー、超ベテランです。
すっげー気になります!!!何を言っているのでしょうか・・・





こちらは若きポイントガードのジョージヒルへのアドバイス中。
すっげー、絵になってるんですけども、なんでしょうか、これ。

英語がわからん私としては、これこそさっぱりわかりませんので、
スパーズファンのみなさま、ぜひぜひこちらの解読をしていただいて、
私におしえていただけたらうれしく思います(^^)

「ポポビッチの指導」
http://www.nba.com/2008/news/features/art_garcia/11/26/112608westinsider/index.html


というわけで、試合展開ほか、スパーズについての詳細な説明に関しては、

我が師匠、はちの「じょっぱり三十路男・ハチの熱血ブログ!」http://joppari-8blog.jugem.jp/

それと、スパーズ愛に満ちた、sidさまのサイト「-Love San Antonio SPURS- 1118 HUGS」
http://sid.nsf.jp/1118/spurs/doodle.php

こちらにてご確認いただけたらと思います。

やっべー、NBAに中学時代に出会っていたら間違いなくバスケ部入ってたな・・・
高校時代やっておけばよかったとか、ちょっと後悔しているくみちょうでした。

ちなみにこれだけだとあまりにもニッチすぎる気がするので、
いまのNBAの中で、センターといえばこの男「ドワイトハワード」属する
「オラーンド・マジック」の試合をご紹介しておきます。





「Philadelphia vs. Orlando 2008.11.26」
http://www.nba.com/video/games/sixers/2008/11/26/nba_orl_phi_0020800214_recap.nba/index.html?player=game&q=0020800214&ls=gt1hp0020800214

個人的に、ターコルーが好きなもので、マジックもいいんですよね(^o^)

オススメです!!!

「楽しいことが人生だ!!」は にほんブログ村 に参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
よろしければクリックをお願いします。



同じカテゴリー(NBA)の記事画像
ジョンストックトン
ショーンエリオットの3P
ロビンソン71得点の瞬間
アレン・アイバーソン復帰!!
2003年NBAプレイオフ
にゃんこ警備会社
同じカテゴリー(NBA)の記事
 ジョンストックトン (2011-11-12 15:00)
 ショーンエリオットの3P (2011-11-12 13:00)
 ロビンソン71得点の瞬間 (2009-12-07 10:00)
 アレン・アイバーソン復帰!! (2009-12-04 10:30)
 2003年NBAプレイオフ (2009-11-23 12:00)
 にゃんこ警備会社 (2009-08-14 13:00)

Posted by くみちょう at 10:00│Comments(1)NBA
この記事へのコメント
おぉ、このコメントの集まりの悪さ・・・。
絶対誰もついてきてないぞ、くみちょう。
ま、俺のための記事ってことかな。
B・ボウエンという男は、プレイスタイルがねちっこい(笑)だけに、
ズルイとか、ダーティーだとかよく言われる。
でも、そんなことないんだよ。
スパーズで一番ファンに優しい。
とにかく最後の一人までファンにサインしてくれるそう。
さっさと行こうとするダンカン他、チームメイト達に
「みんなでサインしようよ」と働きかける紳士。
プレイがダーティーに見えるのは、そこまでディフェンスに賭けてる選手が
他にいないから。地味なディフェンス一本でここまでやってきたんだから、
生半可なことじゃ強豪チームのスタメンは張れないよね。

そのボウエンやフィンリーも今季はベンチスタートが多い。
高齢化による弱体化という人もいるけれど、
逆に若手が育っているともいえる。
スタメンとさほど能力差のない、経験豊富なベテランがベンチスタートというのは、「層が厚い」以外の何者でもない。

スパーズはまだどんどん強くなる。
俺には、スパーズの何が地味で面白くないのか理解できない。
こんな応援しがいのあるチームなんてないのにさ。
Posted by 拍車頭馬鹿一代(ハチ) at 2008年11月28日 19:34
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
SPURS好きに捧ぐ
    コメント(1)