2013年02月16日

【基本を学ばないと応用はない】

【基本を学ばないと応用はない】
~守破離を考えて段階を踏もう~

最近の「教師の体罰」事件をふまえて

テレビの報道とかで
「自由な教育」だとか
「子どもたちの自主性に任せる」だとか
そんなことが表に出ている気がして
正直なところ危惧しております


たしかに自主性に任せるって
いいことなんですけども・・・

それができるようになるための
基礎をつくるのが「教育」なんじゃないのかと

テレビの報道とかでは
受けの良さ わかりやすさと強調するためにも
極端な事例(日本一になった高校の練習風景だとか)
を事例として出して
「押さえつけるのではなく
子供たちの自主性に任せればうまくいく」
という言い方をしている
そしてそれに専門家なのかなんなのか
「いまの通りですよね~」
なんてうなづきながら話をしておりますが・・・

そもそも そういった「自主的に行動できる」
「自分で計画を立てて行動できる」
ようになるまで どうやってきたのか
ということが大切なんですが・・・

そこをすっ飛ばして
「全部が全部自主性にまかせて」
なんて言い出したらまずいのではないか と

もし「自主性」を大切にするのであれば
上記の通り
「自主性」を育む活動をまずはしていく
「守破離」の「守」の部分を
しっかりしなくちゃいけない

そのことを強く感じています


まあ そもそも「自主性」というのと
「体罰」とは論点が違うのではないかとも思いますが


みなさんどう感じていますか





もっと深い部分で
表面的なところではない議論を
問題解決に向けてしていく必要があると
そう感じております




同じカテゴリー(教育)の記事画像
【一流を目指す子供たちのために 一流のケアを】
「かわいい子には旅をさせろ」
【基本の大切さ】
「教え育つ」ではなく「共に育つ」のが愛情
いまは保育の心を持ちたい
でんでんむしのかなしみ
同じカテゴリー(教育)の記事
 【一流を目指す子供たちのために 一流のケアを】 (2013-05-13 12:53)
 「かわいい子には旅をさせろ」 (2012-11-06 15:00)
 【基本の大切さ】 (2012-10-06 10:00)
 「教え育つ」ではなく「共に育つ」のが愛情 (2012-09-25 21:00)
 いまは保育の心を持ちたい (2012-08-03 20:00)
 でんでんむしのかなしみ (2012-07-04 10:00)

Posted by くみちょう at 15:11│Comments(0)教育
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【基本を学ばないと応用はない】
    コメント(0)