2013年04月04日

【世界で一番素敵な言葉】

【世界で一番素敵な言葉】
~自分の名前に誇りを持って生きる~





私の名前は「しんじ」
「愼二」
こころから真実だと思うことと向き合い続けて
でも慎みのこころをもって謙虚に
人を盛り立てて生きること

ということでつけられた名前です
次男として生まれてきたからの「2」ではなく
人を盛り立てるために2番手になるのです

人を「しんじ」てこそその生き方は成就できる
どんなに人に裏切られたとしても
騙されたとしても それでも信じ続けるからこそ
人は認めてくれる 見てくれるのです


そんな素敵な名前を付けてくれた親に改めて感謝です
そんな名前と生き方をしてきてこれた
まわりの素敵なみなさまに感謝です

ありがとうございます♪(*^^*)

そんな素敵な気付きを教えてくれた
素敵な歌をみなさまにもシェアしたいと思います

【世界で一番素敵な言葉 安達充】



同じカテゴリー(まじめ)の記事画像
【反省と後悔は違う】
【時代に取り残される気持ち】
「義務先行の原理」
【恩師からの電話】
【託された想いに応える】
【宗教戦争が大嫌いな私】
同じカテゴリー(まじめ)の記事
 【反省と後悔は違う】 (2013-08-08 19:45)
 【時代に取り残される気持ち】 (2013-06-06 12:41)
 「義務先行の原理」 (2013-05-30 18:08)
 【恩師からの電話】 (2013-05-29 12:48)
 【託された想いに応える】 (2013-05-27 21:43)
 【宗教戦争が大嫌いな私】 (2013-05-22 12:37)

Posted by くみちょう at 07:00│Comments(0)まじめ
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【世界で一番素敵な言葉】
    コメント(0)