2013年06月03日

【カンニングのススメ】

【カンニングのススメ】
~ 学校と社会の違い ~

 ■「学校」は「自力を育てる」場所
 ■「社会」は「結果を出す」場所

わたしたちは 黙っていると「自分だけで考えよう・やろう」
としてしまう傾向にあるなと感じています
それは学校教育の中で
「カンニングするな!」「自分の力でやれ!」
と教えられてきているから

でも「社会」に出たらそうではない
結果を出すためにはむしろ「人と協力しあうこと」
「情報共有」「カンニング」「TTP」(徹底的にパクる)が大切

お互いにどんどん人の力を借りていこう
それがよりよい結果を出すために必要なのだから




参考:「会社人生で必要な智恵はすべてマグロ船で学んだ」
~齊藤正明~(マイコミ新書)

てなわけで
私が「マグロ船」の「齊藤正明」さんから学んだ
大きな大きな学びの一つを 改めてシェアいたします


さあ 今日も一日
何が起きても感謝で受け止める一日にします
楽しんでいきましょう♪


同じカテゴリー(一日一実践)の記事画像
【感謝というのは あたりまえのことに気が付けること】
【アイスが愛しい季節になりました】
【いつも心に花を】
【何を入力するか】
【泣くっていいね】
【いたづらっこのたずらな気分♪】
同じカテゴリー(一日一実践)の記事
 【感謝というのは あたりまえのことに気が付けること】 (2013-07-11 08:23)
 【アイスが愛しい季節になりました】 (2013-06-08 07:17)
 【いつも心に花を】 (2013-06-07 06:32)
 【何を入力するか】 (2013-06-01 06:07)
 【泣くっていいね】 (2013-05-30 07:09)
 【いたづらっこのたずらな気分♪】 (2013-05-25 07:07)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
【カンニングのススメ】
    コメント(0)