2010年01月19日

「人間としてはすばらしいが教員としては失格だ」

私が教育実習先の先生に言われた言葉です。

「君は、人間としてはすばらしいが教員としては失格だ」

当時は相当なショックを受けた・・・
というよりは、殴り飛ばそうかと思うくらいムカついた言葉ですが、
いまではむしろ「いろいろ気づかせてくれてありがとうございます」と受け取っております。





現在の日本の公教育の現場というのは、
「決められたルールをきちんと守り、
言われた通りのことをこなす人間を育てる場所」

であって、君のような生き方をする人間が増えたら、誰が責任を取るの?
「自分の人生自分で歩む」
そういうのは立派かもしれないけど、失敗したときに誰がフォローするの?
子どもたちにそうしたことを教えられたら困ることの方が多い。
いまはそういう時代なんだから、考えたほうがいいよ。


・・・当時の私は
「決められたルールにしたがって生きていけばしあわせなのか。
そうじゃない、しあわせは自分でつかむものなのだ。
人からどうこう言われる筋合いはない!!
現に子どもたちはよろこんでくれているじゃないか!!!
俺の方が正しい!!!」
そう思っておりました。

しかし、先生が教えてくれたこともまた、
「正しいこと」なんですよね。

しかし、正しさの押し付け合いをしていたら
いつまでたっても解決しません。

【自分はこう生きる生き方がいい】

生き方は人それぞれでいい。
あとは、どんな生き方をしているとしても、
自分のことを正しいと主張して争うことなく、
「そういう人もいるけど、私はこう生きる」
というものを、自分の中で持って生きていければいいのではないか。

そう、思っています。


子育てや教育でも、これだけが正しい、というものはない。

いろんな大人の姿を見て、
いろんな考え方に触れて、
最後は自分で判断して、行動できるようになれればなと、
そんなふうに感じています。



同じカテゴリー(まじめ)の記事画像
【反省と後悔は違う】
【時代に取り残される気持ち】
「義務先行の原理」
【恩師からの電話】
【託された想いに応える】
【宗教戦争が大嫌いな私】
同じカテゴリー(まじめ)の記事
 【反省と後悔は違う】 (2013-08-08 19:45)
 【時代に取り残される気持ち】 (2013-06-06 12:41)
 「義務先行の原理」 (2013-05-30 18:08)
 【恩師からの電話】 (2013-05-29 12:48)
 【託された想いに応える】 (2013-05-27 21:43)
 【宗教戦争が大嫌いな私】 (2013-05-22 12:37)

Posted by くみちょう at 20:00│Comments(2)まじめ
この記事へのコメント
太田です!お久しぶりです♪

くみちょうのアドバイスのおかげで、
やっとこやっとこグンブロに手をつけました(笑)
ほそぼそやっていきますので宜しくお願いします☆

>いろんな大人の姿を見て、
>いろんな考え方に触れて、
>最後は自分で判断して、行動できるようになれればなと、
>そんなふうに感じています。

すげ~共感です!
「こんな変な大人もいるのか…」が
子どもたちの一つの選択肢となるわけですものね!
選択肢は多い方がいい☆

んじゃまた遊びきます♪
Posted by MANAPAL(まなぱる)MANAPAL(まなぱる) at 2010年01月19日 20:53
>MANAPAL(まなぱる)さん
おひさしぶりです!!
グンブロデビューおめでとうございます♪
これからも色々とお世話になりますが、
よろしくお願いいたします(^o^)

また遊びにいらしてくださいませ☆
Posted by くみちょうくみちょう at 2010年01月20日 18:41
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
「人間としてはすばらしいが教員としては失格だ」
    コメント(2)